恋を成功させるリスク回避の法則③

こんばんは。

Ryotaです。

今回は

リスク回避の法則」

 

最終章です。

ぜひ見て下さい。

必ず役に立つはずです。

また「リスク回避の法則」は3つに分けて書かせてもらいました。

①、②を見ていない方はこちらも合わせて読んで見てくださいね!

⬇︎

リスク回避の法則①

リスク回避の法則②

 

 

 

 


 

恋を成功させるリスク回避の法則③」

 

 

て、始めていきます。

今の世の中、連絡を取る手段って色々な方法があります。

twitter、facebook、Instagramなど。

その中でもスマホを持ってる人の大半が使っている連絡手段がありますよね。

それLINEです。

LINEは大勢の人や個人間でのやり取りに毎日のように使われている最適なツールと化しました。

もちろんそれは恋愛の分野でも同じ。

好きな人とのコミュニケーションを図る為にLINEのID交換から始まり、LINEでやり取りします。

さらっと書きましたが、

そのLINEでのやり取り

恋愛を成功できるか、失敗になるか。

 

 

大きなポイントになってきます。

お互いを、LINE中でのやり取りでどのような人かを判断しようとするから。

つまりそのLINEでのやり取りで、マイナスイメージを持たれると、その時点で恋愛の成功率がだいぶ下がってしまいます。

皆さんは恋愛を成功させる確率を少しでも上げたい訳ですよね??

リスク回避したいですよね?

LINEでのやり取りで相手にマイナスイメージを持たれたくないですよね?

大丈夫です!

LINEでマイナスイメージを持たれない方法を今日お伝えするので安心して下さい!!


LINEでのやり取りでマイナスイメージを持たれなくする方法

今回はLINEでマイナスイメージを持たれる方法であってプラスイメージを持ってもらえる方法ではありません。

プラスイメージを持ってもらうLINEでのやり取り方法はまた次回。

LINEのスタンプやタイムライン機能を使って好感度をあげるテクニック等もたくさんあります。

LINEでのやり取りって言うと難しそうと思う方がいるかも知れません。

しかしある2点の事を注意するだけで、マイナスイメージ回避が可能です。

  • 質問攻め、しつこく聞くはNG

質問をする事や、どんな人なのかを探ろうと思って聞く事は全然構いません。

しかし、それにも頻度があります。

あまりにもずっと質問していたり、どんな人か探りたいあまりなんでもかんでも知ろうと聞きすぎる。

はっきり言って、大抵の男性は嫌がります。

うざそう、めんどくさそう。。

特に、まだ出会ったばっかりでこのようにな事をされるとかなりのマイナスイメージを持たれます。

付き合っているのであれば、男性の浮気防止のためにも多少は良いかも知れません。

かし、付き合ってもないのに、あまりにもLINEでごちゃごちゃ聞かれたりすると男性は

「何故付き合ってもないのにここまで聞かれるの?」

「言いたくない事だって俺にもある。」

「あなたは、何様なの?」

と男性から思われてしまいます。

つまりマイナスイメージを持たれる。

それはそうですよね。

そこまで知らない人に自分の情報を惜しみなくさらけ出したい!!

なんて人いませんよね。

女性も男性からのLINEで、しつこく質問されすぎたりすると嫌な気持ちになるでしょ?

男性も同じです。

だから適度な質問、探りを心がける事をお勧めします。

1日のやり取りの中で質問や探りは5回までが良いです。

しかも質問や探りを5回までと決めたらそう簡単に質問ばかりできませんよね。

質問ばかりしていると、LINEが長続きしないから。

そうなると少しでもやり取りを長くする為に

1つの質問でLINEを長引かせる努力を自分で

もしようと思うはずです。

そらはあなたの文章力も上がるし、1つのやり取りの中で相手の事を知るきっかけになるかも知れません。

そうする事で男性からマイナスイメージを持たれる確率を格段に下げる事ができます。

つまりLINEでのやり取りで質問攻めやしつこく聞く事を止める事がリスク回避なります。

  • ネガティブ発言はNG

 

これは凄い単純な事です。

LINEでのやり取り中、お互いが楽しかったらそのLINEはなかなか途切れませんよね。

でも

「疲れた」

「生理痛でしんどい」

「眠たい」

など、相手にネガティブと思われる発言をしてしまうと、相手もネガティブになってしまい、LINEでのやり取りが楽しくなくなってしまう可能性があります。

となるとそれもマイナスイメージに繋がりかねません。

ネガティブ発言に関しては、1つも良くなるイメージがないので、全くする必要がありません。

ちなみに先程

例で「眠たい」がネガティブ発言になると書きました。

別に「眠たい」はネガティブ発言にならないのでは??

と思った方がいるかも知れませんが、十分にネガティブ発言です。

「眠たい」と言う事で、相手に

「LINE楽しくないのかな」

「眠いならLINE送らない方が良いかな」

と思われるからです。

LINEを途切れさす原因にもなりかねないので気をつけましょう。

ネガティブ発言をしない事がは相手にマイナスイメージ持たれる確率を格段に減らす事ができます。

つまりリスク回避に繋がります。

 

 


今日のまとめ

 

  • 質問攻めや聞き過ぎはNG
  • ネガティブ発言はNG

 

 

この2点だけでも守る事が出来れば、あなたの恋愛成功確率は十分上がります。

言い換えれば、リスク回避が十分にできている事になります。

この2点だけなら簡単にできそうじゃないですか??

LINEでのやり取りが主要な時代だからこそLINEでのやり取りは相手のイメージそのものになってしまいます。

そこでマイナスイメージを持たれるかプラスイメージを持たれるか。

それはあなた次第です。

このブログを機にぜひ試して下さい。

そして幸せで、楽しく、最高の恋愛を一緒に手に入れましょう!!!

では次回もお楽しみに。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です