自分の気持ちが分からない時の99%は「好き」

 

こんばんは、Ryotaです。

 

1週間連続ブログ更新も気づけば6日目😆✨

どうしても外せない用事が出来てしまい連続で上げる事ができなかった..(( _ _ ))

楽しみにしてくれてた方すいませんでした🙇‍♂️

 

 

今日のテーマは実際によくある相談を書こうと思います。

付き合ってる彼氏や好きな人に対して、気持ちが分からなくなってしまう事って経験した事ないですか?

めちゃくちゃ好きな気持ちがあったのに、それが急に冷める感じ😨

 

私って本当にこの人の事好きなの?

 

恋愛をしていると、そのような気持ちになる事はあります。

その気持ちが妙にしんどくて、悩んでしまうんですよね。

そこで自分の気持ちが分からなくなってしまった時の本当の自分の気持ちとは?

そしてそのような時の対処法は?

 

それを詳しく書きます。

 

自分の気持ちが分からなくて悩んでる人の背中を押す事ができると思います♪

 

是非読んで下さい!!!


自分の気持ちが分からない99%の原因は不安と寂しさ。

 

私って本当にこの人の事好きなの?」

 

彼の言動や行動に何か不安げな事がある時に、そのような気持ちになります。

彼に対して不安げな事がなかったらそのような気持ちにはなりませんよね。

 

不安

それは自分に対しての不安ではなく、彼に対しての不安。

先程も書いたように彼の言動や行動そのものに不安を感じる時です。

「浮気してるのでは?」

「なんで構ってくれないの?」

「記念日を忘れられた」

などなど過ごす時間が長ければ長いほどそのように思う事は増えていきます。

 

その結果、「不安」に繋がり、自分が本当に彼の事が好きなのかどうかが分からなくなつてしまうんです。

 

寂し

自分が今付き合ってる人に突然振られたら絶対に寂しい気持ちになりますよね。

でもそんな寂しい気持ちにはなりたくない。

少しでも彼と恋愛がうまく行ってない時にその寂しさをすぐに埋めてるくれる存在の人がいたら?

その人の事を好きになってしまいますよね。

そうすると、「今の彼」と「寂しさを埋めてくれる人」とで天秤をかける事に。

それが結局、「私って本当に彼の事が好きなの?」って気持ちになってしまいます。

 

どちらも自分が「不安」「寂しい」を勝手に解釈してるんです。

「彼が浮気してるのでは?」と思うのも、実際してないかもしれないのにそう思ってるだけ。

「自分が突然振られるかも」と思うのも勝手な思い込み。

振られるタイミングなんてよっぽどの信号が出ていない限り分かりません。

 

人間は心理学的に1つの事柄に対してプラスのイメージとマイナスのイメージがあります。

しかし、マイナスのイメージが少しでもあればプラスのイメージを超えてマイナスな事ばかり考えてしまいがちです。

 

恋愛においては特にそれが当てはまります。

 

本当は彼の事が大好きなのに、少しの不安や寂しさ(マイナスイメージ)が彼に対してあれば、その事ばかり考えてしまいます。

結果、「私って本当に彼の事が好きなの?」

の感情になるんです。


自分の気持ちが分からなくなった時の対処法

 

私って本当に彼の事が好きなの?の感情は不安と寂しさと書きました。

 

自分自身の恋愛マインド」が弱気な為にそうなってしまうんです。

 

逆に言えば恋愛マインド」が強気であればあるほど、「私って本当に彼の事が好きなの?」の感情にはなりません。

 

ちなみに恋愛マインド」は僕が勝手に作った言葉です笑

 

 

恋愛マインド

恋愛において自分の気持ちを完璧にコントロールし、常に冷静で自信を持っている心理状態の事。

 

恋愛マインドはブログのタイトルにもある今日からあなたが主役♪」になる為には必要不可欠です!

僕の対面カウンセリングを受けた方ならその重要性と有効性がよく分かりますよね😆

これだけを極める事で、効果は歴然と感じる事ができます。

 

つまり、自分の気持ちが分からなくなった時は、恋愛マインド」を極める事で対処する事ができます(^^)!


本当は彼の事が大好き

 

今まで書いた事を理解してもらえれば、

 

「私って本当に彼の事が好きなの?」の感情は偽りの感情だと気づいたはずです。

 

そのように思うって事は、常に彼の事を考えているから。

常に彼の事を考えているから不安や寂しさがあなたをおそってしまう。

 

彼の事をを常に考えているんだから、

あなたの彼に対する気持ちは

私って彼の事が大好き」の感情に間違いありません♪

 

 

 

 

 

1週間連続ブログ更新キーワード6

「や」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です