相手を本物の笑顔に一瞬で変える話題転換テクニック

こんばんわ。

Ryotaです。

初登場、僕の愛猫こたつ君です笑

今後とも宜しくお願いします(^^)

さて、今回

相手を一瞬で本物の笑顔に変える話題転換テクニック

の紹介です。

前回の記事で、相手が偽の笑顔しているのか、本物の笑顔をしているのか確かめるのは重要である事、

そして相手が本物の笑顔である事は

相手はあなたにプラスのイメージを持っている

と書きましたよね。

見てない方はcheck!!

ではもし相手が偽の笑顔をしていたら。つまり会話が楽しくない、つまらない、早く帰りたい等。。相手が退屈している状態である時、

どのようにして偽の笑顔から本物の笑顔に変えていくのか。

そのような場合になってしまう原因はいくつかあります。

その中でも特に多い点を2点挙げるなら

あなたが自分の話ばかりしている

相手が興味のある話をできていない

この2点がほとんどです。

人は誰でも自分が世界の主人公であると考えがちです。

だから自分の話をする事は大好き。 もちろん相手は相手で自分の話はしたい。

そこであなたの話ばかりしていたらどうでしょう??

相手は恐らく退屈してしまいます。

いくら自分の話は抑えようと思っていても、ついつい自分の事ばかり話してしま

そしてそれに気づいても話している事が楽しくて話を続けてしまう。

あなたは当てはまりませんか?

そのような事が続いてしまうと、必然と相手は退屈してしまいます。

だって、例えば相手が音楽に興味ないのに自分が音楽に興味があるからってその事ばかり話されても困りますよね。。

相手が興味のある話をできていない。

これも先程同様、自分の好きな事だけを話しているからこのようになるのです。

会話はキャッチボール。 キャッチボールはお互いが楽しくなければ成り立ちません。

相手に好感を持って欲しければ、相手が興味のある事を見つけ出し、それに共感反応質問をぶつけていく事が大事になります。

それなのに、相手が特に興味のない事をべらべら話してもなんの意味もない。むしろマイナスイメージです。

この2点が主な要因なのですが、2つに共通して言える事は

相手を把握できていない

あなたが相手の事を分かっていない。相手の事(趣味、仕事、遊びなど)を分からないまま話していても、相手から好感を持ってもらう事は99%できません。

過去の記事でも書きましたが、情報収集する努力は大事です。

しかし初対面や、話す時間が短い時はどのようにして相手の事を知れば良いのか。

それが今回のキーワード

相手の持ち物

これに尽きます。

相手がどんな人であれ、服は着ているはずです。時計や、ネックレスをつけている人もいるでしょう。

自分の話をしすぎた時や、話題に困った場合は

相手の持ち物

をキーワードとして話せば良いのです。

そのネクタイおしゃれですね、そのメガネどこで買ったんですか?、その服似合ってる!!

みたいな感じです。

自分が身につけているモノを褒められて、悪い気はしません。それに自分が身につけているモノを話題として出されると、この人は自分の事を細かく見てるんだ。と判断してもらえます。

さらにこの手法の良い所は抜群に話題転換が効く所です。

相手の興味のない事をつい話してしまっても、それに気づいた瞬間、相手の持ち物の話題に変える

そうすると今までつまらない話」と思っていた事が「興味のある、つまる話に相手の頭は判断します。

相手は自分についての話をされると、今までのマイナスなイメージの話は都合よくその人の頭の中から消えてくれます。

しかも相手についての話をしている訳ですから、相手もその話題について話しやすい。

つまり相手のペースで話させる事が可能なのです。

最初に言いましたが、人は誰でも世界の主人公と思っています。

自分の話をしている時ほど、楽しい事はありません。

自分に話をするきっかけをくれた。と相手に思わせれば、相手はあなたに知らず知らず好感を持つ事になるのです。 過去記事に書きました。

それをまとめると相手に本物の笑顔を提供できるという事になります。

相手が偽の笑顔をしているな、と思えば1回相手の持ち物について話題を転換してみて下さい。そうするとその瞬間相手は本物の笑顔をあなたに見せるでしょう。

少しでも参考にしていただけると幸いです!

では次回のキーワード

〇〇で男を落とせ!!!

をお届けしようと思います。
ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です